花嫁さんに贈る人気の婚約指輪なび
HOME » 婚約指輪お悩み相談室 » サイズが合わなくなったら

サイズが合わなくなったら

婚約指輪は長年愛用する一生の宝物です。長い年月持ち続けるため、体系の変化などからサイズが合わなくなることもあります。ここでは、そんなときのためのリサイズの手順をご紹介します。

サイズが合わなくなったら婚約指輪を購入したお店に相談を

婚約指輪のサイズが合わなくなってしまっても、多くのブランドで指輪のサイズ直しを行ってくれます

婚約指輪を扱う専門店の中には、「お客様に指輪を一生大切にしてほしい」というポリシーから、期間や回数を限定せずサイズ直しをずっと無料で行ってくれるサービスを行うお店もあります。

そんなときに備えて、購入時に渡された保証書を保管しておくことはもちろん大切ですが、保証書をなくしてしまった場合でも、まずは購入したお店に相談してみましょう。

また、他店で購入した婚約指輪であってもサイズの調整を行っているブランドも少なくありません。ただし、ほとんどの場合は有料で、デザインが複雑なものの場合は、他店では取扱いができないこともありますので、事前に確認しましょう。

不慮の事故で婚約指輪を欠損した場合

サイズが合わなくなる以外に、熱や力が加わって指輪が変形してしまうということもあります。そうした事故に関しては、ほとんどのお店で保証してくれます。この場合も、修理専門店に行くよりも、購入したお店へ持ち込むほうが賢明でしょう。全て無料とは言わなくても、修理専門店よりも比較的安く済む場合がほとんどです。

また、事故による欠損以外に、婚約指輪の宝石を活かして指輪を作りなおし、デザインを新たにするサービスもあります。

いずれにせよ、指輪を購入した店舗との付き合いは長くなりますので、しっかりと信頼と実績のある、アフターサービスの行き届いた場所で婚約指輪をつくりましょう。

花嫁さんに贈る人気の婚約指輪なび