花嫁さんに贈る人気の婚約指輪なび

カップルから人気のジュエリーブランド「俄」の婚約指輪について紹介します。

俄の人気の理由

京都発祥の老舗ジュエラーの俄。1200年の歴史をもち、繊細なデザインや洗練さは日本独特の技術でしか生み出せないでしょう。クオリティも高く、デザインはもちろん質感の良さはカップルからも評判のようです。
ジュエリーを作品として扱い、リング1つひとつには2人の思い出を写すようなストーリーが込められています。

熟練の技術とリングに込められたストーリー性、また日本ブランドという点がカップルから人気の理由でしょう。

俄の婚約指輪ベスト3

【人気No.1】
お互いを思い合う気持ちをリングで表現した「かれん」(266,760円~)。細身のリングに華奢なアームは、ダイヤモンドを大きく引き立てます。可憐な花のようなデザイン。

【人気No.2】
可憐なイメージで評判の「白鈴」(248,400円~)。ダイヤモンドを包む丸みのあるフォルムは、すずらんをイメージしています。幸福が訪れるという花言葉から、2人がいつも寄り添い幸福がもたらされることを願い込めてます。

【人気No.3】
「結」(236,520円~)は、2人の絆を結ぶというイメージ。結わえた紐をモチーフにした石座は、お互いを思いやる気持ちであるダイヤモンドを支えています。

俄を選んだカップルの口コミ

  • 出逢いが京都ということもあり、ずっと忘れないようにとこのブランドを選びました。また、1つひとつの指輪にコンセプトがあり、それがドラマチックで決め手の1つに。他のブランドの指輪も何件も見に行きましたが、指を入れたときの馴染みやすさはここが1番。職人の作りの良さを実感しました。
  • 自分の気に入ったデザイン、質感のものをオーダーメイドで作ることができとても気に入りました。また日本のブランドということで、コンセプトも和を基調にしていて素敵だと思いました。
  • 婚約指輪、結婚指輪と共に購入。決め手は何よりもデザインセンスの良さとつけ心地です。そして指輪1つひとつに込められているエピソードとストーリーも素敵で、一気に俄さんのファンになりました。自分達に合ったイメージのものや、これからの人生にも指輪のストーリーを重ねてなど、気持ちのこもった購入に至りました。

花嫁さんに贈る人気の婚約指輪なび