花嫁さんに贈る人気の婚約指輪なび
HOME » 二人のための婚約指輪の探し方 » 婚約指輪の予算は

婚約指輪の予算は

婚約指輪の相場を調査しました。同じ予算でより高品質の指輪を買う方法も紹介しています。

婚約指輪の相場ってどれくらい?

何といっても一番気になるのは、婚約指輪の価格。何も知らずにお店に行って、「え!そんなにするの?」なんてドギマギずるより、今のうち知識を入れて、予算を見積もっておきましょう。

「ゼクシィ結婚トレンド調査 首都圏」によると、婚約指輪の購入金額の平均は、36.7万円でした。

具体的な割合は、「30~40万円未満」が26.9%「20~30万円未満」が18.6%「10~20万円未満」と「40~50万円未満」は共に12.2%となっています。そして、「50~60万円未満」9.0%「10万円未満」5.8%…と続きます。

こうみると、結構、バラつきがあるようですね。婚約指輪は、値段よりハート。カップルの価値観によって、購入金額も異なってくるようです。

同じ予算でも品質の高い指輪が買える?

婚約指輪は、何を基準に選ぶかで、値段が大きく変わってきます。

ブランド品の場合、その価格には、デザイン料、一等地での出店料、広告料などが加わってきます。つまり、ダイヤモンドのグレードが同じでも、ブランド品や、有名デパートのものだと、割高になってしまうのです。

ただ、ブランド品の場合、ある程度の基準を満たしている宝石しか使わないので、安いものでも信頼感はあります。一方、ノーブランド品は、質の良いものから最低ランクの物まで、金額に合わせておいてあります。

よって、宝石のグレードを基準に選ぶなら、同じ予算の場合は、ノーブランドの方が、品質の良い婚約指輪を購入することができるのです。

花嫁さんに贈る人気の婚約指輪なび