花嫁さんに贈る人気の婚約指輪なび
HOME » 二人のための婚約指輪の探し方 » 下見でお店をチェック

下見でお店をチェック

婚約指輪を後悔しないで買うために、店ごとの特徴や効率のよい下見の方法をご紹介します。

まずは1人で下見をしましょう

婚約指輪の下見は、最初は女性1人がおすすめです。

1日中ジュエリーショップを見てまわるのは、彼にとっては、かなりストレスだからです。へとへとになって、後でケンカになってしまうカップルも、たくさんいます。

女性が先に下見をしておき、ある程度目星がついた段階で、彼をつれて行った方がよいでしょう。

婚約指輪、どこで買う?店ごとの特徴

では、婚約指輪は、どこで購入できるのでしょうか。

婚約・結婚指輪は、総称して、ブライダルリングと呼びます。ブライダルリングを買えるお店には、以下のようなところがあります。店ごとに特徴をみていきましょう。

国内のジュエリーブランド

若々しく、かわいらしいデザインが多くあります。価格も比較的手頃なものから揃っています。
日本のブランドということで、馴染みがあるのも特徴です。
「4℃」「スタージュエリー」などが有名です。

海外や日本の老舗のジュエリーブランド

海外ブランドでは「ティファニー」「カルティエ」、日本のブランドでは「ミキモト」など。
クラシックなデザインが多く、モダンなものでも格調の高さが漂っています。
価格帯は、他に比べて高めです。

ブライダルリング専門店

扱う商品をブライダルリングのみに絞っているお店です。
定番タイプから最新トレンドまで、デザインが豊富に揃っています。
価格帯の幅も広く、たくさんのバリエーションからリングを選ぶことができます。
また、ブランドバリューはありませんが、同じ価格ならブランド店にくらべて、ダイヤなどの品質が高いことも特徴です。「アイプリモ」などが有名です。

デパートの宝飾サロン

様々なブランドを一度に見られるという利点が特徴です。
価格帯やデザインは、ブランドによって異なります。

効率のよい下見の方法ってあるの?

これだけ多くのお店があるのですから、意外と下見期間は長く必要です。だいたい1.4ヶ月程度みておけば良いでしょう。

では、効率よく下見をするにはどうすればよいでしょうか。

まず、デパートへ向かいます。地域一番店なら、1階のアクセサリーフロアにメジャーな国内ジュエリーブランドがいくつも入っています。海外の有名ブランドは、1階入口付近や特選品フロアに出店していることが多いと思います。上層階の宝飾サロンに行けば、国内外の多くの老舗ブランドが並んでいます。

ここまでで、ブランド品に関してはほぼ網羅できるでしょう。残るはブライダルリング専門店です。

大手のところなら、地域の最も繁華なところにあることが多いので、デパートのついでに専門店へ寄ることも、比較的楽だと思います。

後は、パンフレットやHPなどを見て、お気に入りのショップを絞り、そこに行けば良いのです。

好みのものと、実際に似合う指輪が違う場合もあります。下見では必ず試着しましょう。サイズはお店で測ってくれます。

花嫁さんに贈る人気の婚約指輪なび