花嫁さんに贈る人気の婚約指輪なび
HOME » 二人のための婚約指輪の探し方 » 指がキレイに映るデザイン

指がキレイに映るデザイン

婚約指輪をせっかく身につけるのだから、自分の指がきれいにみえるリングをはめたいものです。

そこで、指のタイプ別、肌色別に、リング選びのポイントをご紹介いたしますので、是非、参考にしてください。

指と肌のタイプ別、リングデザイン

  • 色白の人
    青味がかった色白の肌の方には、プラチナやホワイトゴールドがおすすめ。
    また、ダイヤモンドやピンクダイヤモンド、ブルーダイヤモンドなど、透明度の高い石は、肌をキレイに見せてくれます。
  • 色黒の人
    日焼けした肌や、黄味肌の人には、ゴールドや、プラチナとゴールドのコンビがおすすめ。
    また、深みのある色合いの宝石とも相性がいいので、誕生石の色味を合わせててみるのもいいかも。
  • 指が長い人
    アームが直線的で、ボリュームのある幅広タイプがおすすめです。
    指の長い人は、個性的で凝ったデザインの指輪も、良く似合います。
  • 指が短い人
    V字、U字、ウェーブなど、アームの一部がへこんだデザインは、指を長くみせてくれます。
    メレダイヤなど、石がちりばめられた指輪も、おすすめです。
  • 指が細い人
    指の細い人は、細身アームと相性がよく、リングの重ねづけが良く似合います。
    透かし彫りや、小さめのモチーフなどは、華奢な指を華やかに見せてくれるのでおすすめです。
  • 指が太い人
    5ミリ以上の幅広アームで、S字など、視線が縦に流れるデザインは、ぽっちゃりした指をスマートに見せてくれます。
    大きめの宝石をセットするなど、立体的なデザインもおすすめです。
    華奢なタイプや、幅広すぎるものは、避けた方が無難かもしれません。
  • 関節が目立つ人
    関節の太さが気になる指は、リングのボリュームでカバーできます。
    ゴールド系のリングも、節を目立なくしてくれます。
    装飾はなし、もしくはぐるっと一周にデザインされている
    と、指元でリングが回ってしまっても大丈夫です。

 

花嫁さんに贈る人気の婚約指輪なび